お仕事情報

K'BIXグループが提供する施設運営に関わるアウトソーシング統合サービス

K'BIX(ケービックス)

お仕事情報

健康診断

こころの健康づくり

セルフケアの重要性

ストレス社会とも呼ばれている現代において、こころの健康づくりは身近なテーマとなっています。厚生労働省でも、こころの健康に大切な生活習慣のポイントやリラクゼーションのコツなどのセルフケアについて紹介し、「こころを健康に保つには、こころの病気についての正しい理解とセルフケアがとても大切」と謳っています。こころの病気は誰でもかかりうる病気です。ストレスをためないコツを覚え、ストレスと上手につきあい、こころの病気を予防しましょう。

ストレスをためないコツ
生活習慣を整えよう
生活習慣とストレスって関係あるの!?って思われるかもしれませんが、あるんです。こころの健康づくりのためには、まずは体の健康づくりから。ストレスは自律神経のバランスが乱れ、精神や体調に不調をきたす要因とされていますが、それ以外にも睡眠不足(夜更しをする事などによる自律神経の興奮や脳の疲労)や不規則な生活による体内時計の乱れも、自律神経の調整機能を乱す要因となるのです。バランスの取れた食事と良質の睡眠、そして適度な運動の習慣を維持することが健康の基礎固めになります。
  1. 規則的な生活を心がけよう(体内時計を整えよう)
  2. 良質な睡眠の為の努力をしよう

疲れているのに眠れない、悩み事がありついつい考えてしまって眠れない、眠っても熟睡できずに起きてしまう、眠くならない、そんな方は黄色信号です!

メンタルヘルスとは
精神面における健康のことで、心の健康、精神衛生、精神保健などとも呼ばれています。現代の社会生活では、労働における成果主義の激化などに伴い、うつ病や適応障害などの精神疾患の発病原因ともなるストレス要因が増大しています。そのため労働衛生の一環として、心の不調の未然防止と活力ある職場づくりを目指したメンタルヘルス対策への取り組みは各企業、事業所にとっても差し迫った課題となっています。(ウィキペディアより抜粋)
リラックスできる時間をもとう!
ぼんやり景色を眺める、ゆったりとお風呂に入る、軽く体をストレッチする、好きな音楽を聴く、など気軽にできることをまずやってみましょう。何かに追われて焦ったり、考え込んだりしないで過ごす時間を作りましょう。(ストレス発散を飲酒に頼るのはNGです!飲酒は適度に!)
プラス思考を心がけよう!
考え方や見方を少し変えてみるだけで、気持ちがすこし楽になることもあります。物事がうまくいかなかった時、失敗したことや問題点、ダメな点にばかりとらわれたり、自分を責めたりしがちですが、ダメな点ばかりではなく、実際に出来ていること、うまくいっていることに注意を向けるようにしましょう。
困ったときには誰かに相談してみよう!
困ったときや辛い時などは、誰かに話を聞いてもらうだけで、気持ちが楽になることがあります。友人、家族、同僚、地域や趣味の仲間など、そういった悩みを話せるような相手を増やしておきましょう。しかし、こころと体の症状が続くときは早めに専門家に相談しましょう。医師やカウンセラーなどの専門家や、地域の精神保健福祉センター、保健所、職場の健康管理センター、自治体の相談所など、相談できる場所はたくさんあります。
自律神経にイイ食べ物!?
一番は様々な食品をバランスよく取ることなのですが、カルシウムやミネラル、DHA等は神経や精神面を安定させ自律神経が正常に機能するように働きかける食べ物として有名です。また、卵や大豆製品、豚肉、うなぎ、青魚などは脳を活性化させる働きがあります。夜寝る前に甘いホットミルクを飲むと良く眠れるというのは昔から言われていますが、カルシウムには興奮を抑える働きがあり、砂糖にはセロトニンという心を安定させる物質を分泌しやすく、さらにそのセロトニンは睡眠を促す効果があるメラトニンという物質に変化するから、というワケです。ただし、糖の取り過ぎは逆効果になりますので注意して下さいね。
自分で出来るストレスチェック

下記のような症状が多く当てはまり、その症状が続くときは、専門機関に相談しましょう

  • 気分が沈む、憂うつ
  • 何をするのにも元気が出ない
  • イライラする、怒りっぽい
  • 理由もないのに、不安な気持ちになる
  • 気持ちが落ち着かない
  • 胸がどきどきする、息苦しい
  • 何度も確かめないと気がすまない
  • 周りに誰もいないのに、人の声が聞こえてくる
  • 誰かが自分の悪口を言っている
  • 何も食べたくない、食事がおいしくない
  • なかなか寝つけない、熟睡できない
  • 夜中に何度も目が覚める
周囲の人が気づきやすい変化
こころの病気は自分では気づきにくい場合もあります。また、自分で不調に気づいてはいても、こころの病気だと思っていない場合もあります。その人らしくない行動が続いたり、生活面での支障が出ている場合は、早めに専門機関に相談するよう勧めてください。

周囲の人で以前と異なる状態が続く場合は、
体調などについて聞いてみましょう

  • 服装が乱れてきた
  • 感情の変化が激しくなった
  • 一人になりたがる
  • 独り言が増えた
  • 遅刻や休みが増えた
  • ミスや物忘れが多い
  • 急にやせた、太った
  • 表情が暗くなった
  • 不満、トラブルが増えた
  • 他人の視線を気にするようになった
  • ぼんやりしていることが多い
  • 体に不自然な傷がある

K'BIX採用情報

K'BIXビジネススクール

ソコが知りたい人材派遣Q&A

プライバシーポリシー

ケービックスは、経営理念と自ら定めたビジョン・経営方針に基づき個人の尊厳を尊重し、個人の権利、利益を保護するため、次のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行し維持することを宣言します。個人情報保護方針

サービスインフォメーション

人材派遣・アウトソーシングのご依頼、ご相談はお気軽に。法人のお客様はこちらからサービスインフォメーション

改正派遣法に基づくマージン率の公開

派遣先企業とのマージン率を派遣社員の皆様に公開しております。改正派遣法に基づくマージン率の公開

K'BIXグループが提供する施設運営に関わるアウトソーシング総合サービス
K'BIX
メディックス株式会社
株式会社ビーハーフ
株式会社エスエフコーポレーション
SRe株式会社
株式会社邦堂(くろ松)

Pagetop